近年さまざまな葬儀のスタイルが確立されてきています。そして、これからそう遠くない未来に死を迎えているだろう人にとって、自然葬に対して興味を持っている人がいるかもしれません。また、できる事なら自分は自然葬で送られたいと希望している人がいることと思います。自然葬とは、遺体や遺灰を海や山に返す葬送の方法になります。

一般的に行われているお墓への埋葬ではなく、自然の大きな循環の中に戻っていこうという考え方からきています。そして、自然葬においての知っていて得するマメ知識は、継承を必要としないので跡継ぎなどを気にしなくていいということです。そのため、誰が墓を守るのかなどといった争いの心配がなくなるのです。そして、自然にかえりたいという故人の意思を尊重することができるのです。

また、人間とは自然の一部であることや無駄なものを持たないというエコロジー精神の考え方に沿っているのです。さらには、何かをつくったり工事したり管理したりすることがないので、費用面の問題も抑えることができるというメリットがあります。そのようなさまざまな面から、自然葬に対して注目が集まってきているのです。そして、テレビや雑誌などで盛んに紹介されていて、人気になっているのです。

どのような葬儀のスタイルにするかは、特徴をしっかり把握しておいて、前もって希望を伝えておくことが賢明と言えるでしょう。自分の希望をイメージして人に伝えておくということは、大切なことです。喪服のことならこちら